読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡汁日誌

じわっとしみでる凡人の汁。食べ物、芝居関係が多くなるかと。

161020 岡田さん

と岡村さん上京。出張終わりでかけつける。

岡田さんとしとってたなー。法事であった親戚感しかなかった。

それってでも僕がそれぐらい慕ってるってことやと思うし、岡田さんにも気にかけてもらってるってことやと思うので、ありがたい。

こえをかけてくださった阪井さんにも感謝。

 

そういうきめ細かいコミュニケーションは大切やと思う。

 

佐々木さんも来てくれてうれしかった。

 

佐々木さんのことはもっと丁寧に接しないとな。

 

隗より始めよ、は少しでも上に立つものとしては常に意識しないといけない。

佐々木さんは隗よりもっと大切なひとつやからもちろんやけど

自分が、自分以外の人によって自分たらしめられているという認識がとても大切。

信頼して、尊厳を尊重しながら接して仕事を配分してあげて、ポテンシャルを引き出してあげて仕事への満足度をあげてあげる。

 

昨日テレビでやってたアドラーの言うところの問題の分類、誰の課題なのかについて丁寧に考えていくこと。

放送大学でやってた、小種類大量生産ではなくて多種類少量生産におけるチームのあり方についての話。

どちらも大切な視点。

 

慌ただしい中で仕事を腑分けして納得感とともにやってもらう。

なにを求めているのか、なにを期待しているのかを明確にして共有していくのかが重要。

 

頑張ろうと思う。